日本初のソーシャルレンディングサービスを行う、日本クラウド証券。

日本クラウド証券は、日本初のソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」を展開しています。
広い意味ではクラウドファンディングに含まれるサービスですが、寄付や投資では無く、融資(貸出し)を行いますので、ファンディングでは無くレンディングと狭義で呼ばれます。
日本クラウド証券は小口資金でも融資しやすいファンドを用意してあり、希望するファンドが有ればそれに投資が可能です。
一口1万円から投資可能になっており、一般投資家の方でも無理無く参加が出来ます。
目標利回りとしては約5~6%が設定してあり、これまでの実績では目標を達成した物が多く、銀行などに預けても低い金利しか得られない現在では、年利5%は大変な魅力です。
もちろん上手く運用出来なかったファンドの場合、その利回りを実現する事は不可能なので、どのファンドに投資をするか見極める事が重要です。
日本クラウド証券が運営する「クラウドバンク」は、優秀な成績を上げている為、金融の世界でもかなり注目されています。