水素水を飲む頻度について

体に良いと評判の水素水ですが、一日当たりどれくらいの量をどんな頻度で飲めばよいのでしょうか。
一日に飲むべき目安の量としてはおよそ1.5リットルから2リットルほどを目安にすると良いでしょう。
これくらいの水分を取ることで、体内の水分循環をよくします。
水分循環が良くなると、むくみの解消や血液の流れの正常化、汗がしっかり出るようになるなどの効果が期待できます。
ただ、水素水と言えども、水には変わりありません。
つまり、いったん飲んだところで、すぐに尿として排出されるわけです。
従って、飲み貯めということができないのが難点です。
そこで、一日のうち、少しずつを飲む必要があります。
一度に飲むのはコップ1杯から2杯程度を目安にしておきましょう。
そして、飲むタイミングとしては、朝起きてすぐ、朝食の時、昼食の時、午後のお茶の時間、夕食のとき、お風呂上りや眠る前という具合に飲むといいですよ。
こまめな水分補給で体内の活性化を図りましょう。
それが水素水の効果を最大限に発揮できる飲み方です。