食品卸売業者をいずみホールディングスに決定した決め手

居酒屋をはじめてから、同じ食品卸売業者を使い続けてきました。
アルバイトをしながら修行をしていたお店の店長の紹介という事もあり、疑問に思わずに利用し続けてきたのですが、今年のゴールデンウィーク前あたりに本格化してきた新型コロナウイルスの影響からか、仕入れる量や質などがバラバラになってしまって、お客さんに提供する商品のクオリティを維持することが難しくなってしまいました。
そんな時に何気なく見ていたホームページにいずみホールディングスが紹介されていたのです。

いずみホールディングスは、泉卓真さんを代表の食品卸売業者です。
北海道をメインにしていますが、最近では全国展開し始めており、利用者が急増しております。
わたしがいずみホールディングスに興味を持ったのは、全国各地の生産者から直接仕入れることができる力です。
こちらの会社では、600件を超える生産者の方と契約を結んでおり、いつでも新鮮な食材を入手することができるようになっております。
同じほうれん草を仕入れるにしても、全国の複数の農家さんのほうれん草を比較して仕入れることができるのは、わたしにとって魅力的でした。
新型コロナウイルスの影響がありつつも、提供する料理の質を落とさずに経営できているのは、いずみホールディングスのおかげです。

泉卓真さんの本はコチラ